航空電子科

研修内容の紹介
 本科航空電子科では、卒業後、全国各地の航空官署で航空管制技術官として活躍するために必要な基礎知識、技術を習得します。 一般教養や電子工学、管制システムなどの専門分野の科目について幅広い研修を実施します。
研修期間
2年
学科科目
心理学、法学、数学、応用数学、物理学、英語、電波法規、航空法規、航空気象概論、航空機概論、航空管制概論、運航情報業務概論、電気磁気学、電気回路学、電子回路、無線機器学、空中線理論、コンピュータシステム基礎、システムソフトウエア基礎、情報ネットワーク理論・演習、航空通信システム理論、航法システム理論、着陸システム理論、監視システム理論、管制情報処理システム概論、航空衛星システム理論、信頼性技術理論、管制技術業務論、保健体育など
実技科目
電気電子計測、電子基礎実験、情報リテラシー、情報処理実技、航空通信システム実技、航法システム実技、着陸システム実技、監視システム実技など
実習風景

実習風景

システム統制業務

システム統制業務

演習風景

演習風景

飛行検査機による検査業務

飛行検査機による検査業務