航空電子科

航空電子科実習室
電子基礎実習室

電子基礎実習室
電子電気工学の知識の理解を深めるための実験室です。
アナログ・デジタル電子回路、アンテナなどの実験装置やオシロスコープなどの測定器類を取りそろえています。

着陸システム実習室

着陸システム実習室
航空機を安全・確実に滑走路へ誘導するためのILS(計器着陸システム)が設置されています。この装置は滑走路の中心を知らせるローカライザー、進入角度を知らせるグライドスロープにより構成されています。これらの装置の機能・構成、操作、点検・調整方法、障害対応について学びます。

航法システム実習室

航法システム実習室
航空機が地上からの電波を利用して自分の位置を知る装置、VOR(超短波全方向式無線標識施設)、TACAN(極超短波全方向式方位距離測定装置)が設置さてれいます。これらの装置の機能・構成、操作、点検・調整方法、障害対応について学びます。

通信システム実習室

通信システム実習室
管制官がパイロットと交信するために必要な通信システム(通信制御装置、対空通信設備、無線電話制御監視装置)が設置されています。
これらの装置の機能・構成、操作、点検・調整方法や、各装置間の信号の流れについて学びます。

監視システム実習室

監視システム実習室
管制官が航空機の位置を把握するために必要なレーダーが設置されています。
ASR(一次監視レーダー);地上から発射した電波が航空機で反射し、帰って来た電波から位置を特定。SSR(二次監視レーダー);地上から質問信号を発射し、航空機からの航空機番号及び高度情報等を受信。
これらのレーダーの機能・構成、操作、点検・調整方法や、運用方法及び信号処理の流れについて学びます。