お知らせ

特定操縦技能審査について

【操縦技能審査員 定期講習】 R2.6.16更新

※コロナウイルス感染拡大予防の観点から延期又は中止する可能性もあります。

東京航空局における、操縦技能審査員の認定資格の継続に係る定期講習の開催予定は、次のとおりです。

受講を希望される方は、操縦技能審査員定期講習受講申請書(第5号様式)(PDF:96KB)(Word:21KB)による申請手続きが必要です。

 令和2年5月期(東京)において申請された方は7月22日(金)の定期講習を受講願います。

 該当する方は、お手数ですが、7月期受講の可否を下記の連絡先までいただきますようお願い申し上げます。

●【令和2年7月期】 定期講習 新千歳会場 

※受付を締め切りました。

※コロナウイルス感染拡大予防の観点から延期又は中止する可能性もあります。

 

日時:令和2年7月10日(金)14:00-16:00

場所:新千歳空港事務所 会議室

(北海道千歳市美々新千歳空港内)

 

●【令和2年7月期】 定期講習 仙台会場 

※受付を締め切りました。

※コロナウイルス感染拡大予防の観点から延期又は中止する可能性もあります。

 

日時:令和2年7月10日(金)14:00-16:00

場所:仙台空港事務所 会議室

(宮城県名取市下増田字南原)

 

●【令和2年7月期】 定期講習 東京会場 

※受付を締め切りました。

※コロナウイルス感染拡大予防の観点から延期又は中止する可能性もあります。

 

日時:令和2年7月22日(水)14:00-16:00

場所:九段第二合同庁舎 14階共用会議室

(東京都千代田区九段南1--15)

 

【ご案内(受講者の皆様へ)】

※受付は開始時刻の概ね30分前から行います。

※開始時刻の5分前までに受付を済ませ着席してお待ち下さい。

※当日は庁舎駐車場の利用はできません。

※持ち物 : 所有している(相当)認定審査員の証

           定期講習修了証(所持している場合)

           筆記用具(各自の必要に応じ)

 

《受講時期》

 操縦技能審査員の認定を受けたその日の属する年度の翌年度の初日から起算して2年を経過するごとに1回、定期講習を受講しなければならない。

(操縦技能審査員定期講習実施要領 3.(1))

 

 注意 ◆

・受講を希望する月の前月の15日(開庁日必着)までに申し込んでください。

・平成30年度に操縦技能審査員認定を受けた方は、令和2年度中に受講する必要があります。

・結果的に令和2年度中に定期講習を受講できなかった場合、操縦技能審査員の証が失効します。

・失効した場合は、初任講習を受講し、新たに認定申請手続きを行い、登録免許税(3,000円)を納付すると新たな番号で認定されます。(認定試験を再度受ける必要はありません)

 

※当日は受付の際に、(相当)操縦技能審査員の証を確認し、2回目以降の受講の方については定期講習修了証を回収しますので、必ず持参してください。

(複数の航空機の種類の証をお持ちの方は、全ての証)。

※講習終了後に定期講習修了証を交付しますので、最後まで受講してください。

※会議室の都合上、参加いただける人数を限らせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

メールでお申し込み頂いた方には、概ね2?3日中に受領のお知らせをお送りします。申請のメールを送信された後しばらく経っても当係からの連絡がない場合は、下記連絡先へお問い合わせください。

※開催日の一週間前頃にメール(又はFAX等)で受講のご案内をしますので、申請書にはメールアドレスかFAX番号のどちらかを記入してください。どちらも無い場合はお電話で連絡しますので、その旨記載してください。もし申請をしたにもかかわらず連絡が無い場合は、下記連絡先へお問い合わせください。

※東京航空局管内の定期講習は、東京会場では毎奇数月に、仙台及び千歳会場では7月及び3月に実施する予定です。

 

開催中止のお知らせ R2.5.19更新

令和2年5月期初任及び定期講習については、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催を中止させて頂くことになりました。

今後の対応につきましては、現在検討中ですので決まり次第HPを更新いたします。

受講申請を頂いておりました皆様には、追ってメール・電話いずれかの手段で詳細についてご案内をさせて頂きますので、ご確認の程よろしくお願いいたします。

 

【操縦技能審査員 初任講習】 R2.4.16更新

東京航空局における、操縦技能審査員に係る初任講習の次回開催予定は、次のとおりです。

受講を希望される方は、操縦技能審査員初任講習受講申請書(第3号様式)(PDF:104KB)(Word:23KB)による申請手続きが必要です。

 

●【令和2年5月期】 初任講習 東京会場

※受付を締め切りました。

※コロナウイルス感染拡大予防の観点から延期又は中止する可能性もあります。

日時:令和2年5月29日(金)10:00-12:00

場所:九段第二合同庁舎 共用14階会議室

(東京都千代田区九段南1--15)

 

【ご案内(受講者の皆様へ)】

※受付は開始時刻の概ね30分前から行います。

※開始時刻の5分前までに受付を済ませ着席してお待ち下さい。

※当日は庁舎駐車場の利用はできません。

※持ち物 : 技能証明書

            筆記用具(各自の必要に応じ)

 注意 ◆

・受講を希望する月の前月の15日(開庁日必着)までに申し込んでください。

 

※当日は技能証明を確認しますので、必ず持参してください。

※講習終了後に初任講習修了証を交付しますので、最後まで受講してください。

※会議室の都合上、参加いただける人数を限らせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

メールでお申し込み頂いた方には、概ね2?3日中に受領のお知らせをお送りします。申請のメールを送信された後しばらく経っても当係からの連絡がない場合は、下記連絡先へお問い合わせください。

※開催日の一週間前頃にメール(又はFAX等)で受講のご案内をしますので、申請書にはメールアドレスかFAX番号のどちらかを記入してください。どちらも無い場合はお電話で連絡しますので、その旨記載してください。もし申請をしたにもかかわらず連絡が無い場合は、下記連絡先へお問い合わせください。

※東京航空局管内の初任講習は、5月と11月に実施します。

 

【 定期講習・初任講習のお申し込み先及びお問い合わせ先 】

102-0074

東京都千代田区九段南1-1-15九段第2合同庁舎

東京航空局 保安部 運用課

受付時間:930-1200分 1300-1700分(祝日除く)

電話: 03-5275-9292(内線:75177516) 又は 03-5275-9321

FAX: 03-5216-5571

電子メール : cab-tcabpca@mlit.go.jp  

 

※申込は、郵送、FAX、電子メールにて受け付けています。

※電子メールでのご連絡に際しましては、必ずメール本文中にお名前、電話番号及び所持する技能証明書番号をご記載いただきますよう、お願いいたします。

特定操縦技能の審査制度に関する詳細は、「国土交通省ホームページ」をご覧ください。

 

-

このページの先頭へ