業務の概要

除雪・保安・防災業務

除雪業務

管内には、稚内、釧路、新千歳、函館、丘珠などの積雪寒冷地空港があり、こうした空港では冬季期間中、特別に除雪体制を組み、プラウ除雪車・スイーパ除雪車などの除雪専用車両による滑走路、誘導路、エプロンの迅速な除雪作業により航空機の安全運航及び定時性の確保に努めています。


除雪業務

保安業務

空港セキュリティ
空港の秩序を確保する、高いセキュリティ

空港における航空機の運航及び空港利用者の安全を確保するため、空港の管理者は空港内の秩序の維持を図る責務を担っています。

立ち入り制限区域への不法侵入など違法行為防止の監視のほか、国公賓などVIPの空港利用に際し、空港内では警務車両がVIP車列の先導などを行っています。



防災業務

空港事故に対処する,万全の設備と体制
空港事故に対処する、万全の設備と体制

航空機事故など緊急事態が発生した場合に、迅速かつ的確な消火救難活動ができる体制を整えています。空港には、化学消防車、救急医療搬送車、救難照明車などの緊急車両が配備されています。航空機事故などが発生した場合に乗客や乗員の生命を守るため、日頃から出動訓練や消火訓練、貯水槽の点検などを行っています。



トップページ > 業務の概要