超軽量動力機の安全確保

過去から死亡事故を含め超軽量動力機等による複数の事故が発生しており、平成30年は11月末までに4件の航空事故(うち2件が死亡事故)が発生しています。 
これらの中には、航空法上必要とされる許可を取得せずに飛行していたケースが多く含まれております。
許可を取得するための手続きを行うことにより、安全運航に必要な知識を得ることができ、また、段階的に安全を確認しながら飛行を行うことができます。これらの行為が事故を防止することにもつながりますので、超軽量動力機等により飛行を行うときは、航空法上必要な許可を取得するとともに、許可条件を遵守して頂き安全運航に心がけて下さい。

国土交通省航空局の取組み(国土交通省ホームページ)